フェイスリフトを受けてみた感想

若い頃に比べて顎周りのラインがたるんできた

いつまでも若々しい自分でいたいと思っていて、スキンケアやダイエットなどには気を使っているつもりでしたが、若い頃に比べて顎周りのラインがたるんでいることに気づいてからは、マッサージなどを行ってお手入れを行うようにしても、顎のラインが改善することはなく悩んでいました。
顎のラインがたるみが目立つようになっていたり、顔のしわやたるみなど老化トラブルは年齢を重ねる以上しょうがないと諦めることもできますが、できるだけ若々しい自分を維持したかったので、たるみがこれ以上悪化する前に美容外科クリニックなどで治療を受けることに決めました。
カウンセリングを受けてみたところ、顔全体のしわやたるみを改善してアンチエイジング効果があるとして提案されたのが「フェイスリフト」の施術です。
この施術は一般的なリフトアップ効果のあるエステサロンのお手入れやレーザー治療に比べて、しわ・たるみ改善の効果が高いことや、一回の手術で終わらせることが可能で、手術後は基本的に治療や投薬などの定期的なメンテナンスを行う必要がないことが魅力的に感じました。
リフトアップ効果のある美容治療としてヒアルロン酸注射を受けた経験がありますが、ヒアルロン酸注射は注入した製剤がだんだん体に吸収されていくので、半永久的な効果を得ることはできません。
そのためこの施術なら追加費用がかからないので、中長期的にリーズナブルに済ませたかった身としては施術を受けてみることに決めました。
フェイスリフトには手術で切る方法と、切らない方法があり、切る方法は目立たない場所に切開をするので傷跡は目立ちませんが、薄く傷跡が残ってしまう特徴があります。
そのため顔に傷がついてしまう人によっては施術を躊躇してしまうと感じました。

若い頃に比べて顎周りのラインがたるんできた確実にアンチエイジングが行える方法実際に施術を受けてみた感想